ディフォーカスのおかげで理想のプロポーションに

ディフォーカスのおかげで、二の腕やお腹まわり、ヒップのサイズがダウンして、理想とするプロポーションを手にいれることができたという口コミが多くあります。また、サイズダウンした後には、リバウンドすることなく、スタイルをキープしているという声も少なくありません。次世代痩身機器といわれるディフォーカスは部分的に痩せることができるマシンとして注目を浴びています。痩せたい部位に合わせた施術が可能で、リバウンドも少ないのが魅力です。皮膚を傷つけることなく、痛みもなく、短期間で楽に結果がでるということで、人気があります。どのような仕組みで部分痩せが可能なのか、どうして結果がでるのかを検証してみましょう。これから部分痩せをした人にとっては見逃せない内容かもしれません。

どのような仕組みで部分痩せが可能なのか

ディフォーカスは、もともと前立腺ガンの治療のために開発されたマシンです。超音波を深層部に届けることができるため、脂肪燃焼にも効果があり、痩身マシンとして脚光を浴びています。照射される超音波は皮膚には影響せず、肌から決まった深さにのみ届いて、脂肪を溶かしてくれます。溶けた脂肪は効率的に体の外に排出されます。痛みも熱さも感じないので、横になったまま、楽に痩せることができると人気となっています。部分痩せだけでなく、脂肪や老廃物などが絡み合ってできた、普通なかなか除去することが難しいとされるセルライトの除去にも効果を発揮します。そのため、「切らない脂肪吸引」とも言われています。また、今までの痩身機器のように何か月も施術を受ける必要がなく、比較的短期間で結果が出るのがメリットです。脂肪の付具合や種類によっても違いがありますが、1回の施術で、明らかに痩せたという実感することが多いのも、嬉しいところです。1回で結果がわからないという場合でも、施術を受けた部分の脂肪は約4~6週間程度で代謝され体外に排出されるため、日を追って結果を実感できるでしょう。

自分に合ったサロンをみつけて体験してみましょう

ディフォーカスを導入しているサロンは数多くあります。機器は日本製であるため、安心感があるのではないでしょうか。サロンを選ぶときは、他の痩身機器と比べると費用は安くはないため、体験コースなどを利用してみてから、本格的に通うことをおすすめします。まずは、いろいろなサロンのサイト情報などを見て比較検討してみましょう。料金もオープンにしているところが多いのですが、1回の照射回数などがサロンによって違うため、気をつける必要があります。一か所につき8000ショット、4000ショット、10000ショットなどと違いがあります。また、体験回数も1回のみ、2回、3回などと違います。できれば、体験回数が複数回あって、ショット数と費用のバランスの良いサロンを選ぶことをおすすめします。また、施術後にマッサージなどのサービスを追加しているサロンなどもあります。二の腕や太もも、脇腹、ヒップなどの部分痩せやセルライトの除去などをお考えなら、自分に合った体験コースを設定しているところをさがして、体験してみることをおすすめします。